棲みついていることに気付いたらすぐにネズミ駆除を

subpage01

自宅にネズミが棲みついていることに気付いたら、すぐにネズミ駆除をしなければなりません。

まだ少ないようでしたら、すぐに業者に依頼せずに、自分で行える対策もあります。

主に使うのは殺鼠剤ですが、一緒に粘着剤も使うとより効果がアップします。

基本的には餌場となるキッチンに殺鼠剤を置いておくことでネズミ駆除を行えるはずなのですが、ネズミは意外と警戒心が強いのですぐには食べてくれないかもしれません。
すぐには食べてくれなくても、段々と慣れてくれば1週間以内には食べてくれることが多いようです。

おすすめのねずみ駆除方法

殺鼠剤は被害が出た場所や糞のあった場所などに仕掛けておきますが、その際に餌場以外の天井などでは食べない可能性が高くなります。せっかく置いておいてもこの場合にはずっと食べてくれない可能性が高くなりますので、投げ込みタイプの殺鼠剤を設置した方が良さそうです。見つけたらすぐにネズミ駆除をするというのが鉄則ではありますが、より効果が出やすいのは食欲が出てくる秋から冬にかけてです。
殺鼠剤を仕掛けた後でも、ネズミには貯食性がありますのでしばらくは効果が出ないかもしれません。
しかし、根気良く続ければ成果が出ることも多いので、諦めずに駆除を続けることが大切です。



どうしても駆除できないという場合には、自分で駆除するのを諦めて専門家に依頼するという方法もあります。



専門家は駆除に関するコツが分かっていますので、すぐに駆除することができます。